Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。Peace.

2018-01-16から1日間の記事一覧

体験記のrealityの持つ絶対性について

書くことがそのまま生きていること「である」人がこの世にいる。書くという表現行為がそのまま生きている活動に、現実世界で成立させている人が、実際に今もいる。例を挙げれば、まず哲学者の中島義道氏、東大教授の福島智氏、ライターの神足裕司氏、玉葱画…

ポジティブ・シンキングの思想

最近の自分はいくらでも言葉が滝のように流れ出るようだ。いくらでも言葉が吐き出せる。それくらい頭の中に言葉が渦巻いて、行く末をしらないまま、回転していたんだろうと思う。言葉は水である。言葉は自然である。循環するものだ。私の言葉もやはり循環さ…

生きる道標、あるいは父の悲願

やるべき仕事を放棄しているときに、お前は不幸になるぞと警告する声が聞こえる。その声の主は一部は自分のようではあるが、大部分は父親や母親、親戚、恩師、友人知人、世間の人のように感じる。主には家族、身内の人間の声だ。わたしの心はこれほどまでに…

動画を観るということ

動画視聴サービスがこれほど充実した時代もないだろうと思う。動画を観るとはどういう種類の行為なのか、考えてみる。 映画は動画である。お笑い番組も動画である。Music Videoも勿論動画である。MAD動画も動画である。ニコ生の配信動画やその編集動画も、ま…