Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。Peace.

2019-01-03から1日間の記事一覧

論文とは勢いである

論文とは一気呵成に書き上げてしまえる種類の文章である。小説や詩や戯曲とはこのような形態ではあり得ない。というのも、演劇にせよ、登場人物にせよ、言葉の遊び場が余りにも広大無辺で、自由闊達であるからだ。即興演奏のように、その場のノリと思い付き…

音写の日本語・暗号の英語

ブログを縦書きに一新したが、これが凄まじく素晴らしい。なぜもっと早い段階で気づかなかったのだろうか。日本語という言語的特性に符合した書き方、縦書き文化を何故失念していたのだろうか。言い訳として書いておけば、縦書きの文化をインターネットの世…

遅読家のボヤキ

味読とは、例えれば、味見するようにちょびっとずつ読む態度である。この反意語は多読である。こちらは言うなれば大食漢である。分厚い辞書だろうが小難しい経済評論だろうが三文小説だろうが統計資料だろうが、活字だったらなんでも丸呑みしてしまう。思い…

「勢い」を考える

「勢い」というものが欲しい。今年こそ、修士論文を提出し、心身の健康を取り戻し、日本語と英語の語彙を蓄え、音読と朗読を習慣とし、宗教や哲学や思想の自学学習を継続し、ドラムの練習を本格的に行い、などなど、やりたいこと、興味あること、好きなこと…