Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』とパスカルの『パンセ』が私の心の拠り所。Peace.

2019-01-14から1日間の記事一覧

惰性を排し、責任を取る生き方

清涼飲料や駄菓子など、摂取してもしなくても大した違いはなく、もし度が過ぎれば体調を崩すのと同様に、面白いだけの本は、読んでも読まなくても大して印象や意義を与えない。古ければ価値があるというのも考えものだ。新刊は下らないと思うのも知性の堕落…

心の天秤

テンションを上げないこと。気分を落ち着かせること。幸福も無く不幸も無く、快も不快も無く、喜びも無く悲しみも無い。心に天秤があったならば、両端の皿に載せられている物体を少しずつ減らして行く。左を少し削り、右を少し削りと、秤が壊れないように繰…

文の美、その探求

文章の美について考える時の心境とは、喩えるならば、北の地で渡り鳥が舞い降りる瞬間を今か今かと凍えながら待ち構えるカメラマンのような心境であるのだろう。美とは瞬間である。気が付くか付かぬかの境で美は立ち現れ、美は立ち消え、その後の行方は誰も…

文章を上手に書かないうちは死ねない

文章を上手に、味わい深く、印象的に書かないうちは死ねないと思う。文章を上手くなりたいと思うのは、人間の自然な感情なんだろうか。文章を上手に書こうという気持ちは、思考を正確に伝いたいという思いから生じるのだろう。思いは言葉にせねばならない。…