Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』とパスカルの『パンセ』が私の心の拠り所。Peace.

心安き、N先生との歓談

 N先生との会話位、私にとって心安いものはない。恐ろしい思いが無なのである。怒られる、とか、注意される、とか、失言しないだろうかとそわそわすることがない。文学者のあるべき姿とは、人間の信頼なのだろうか。失敗をロマン小説のように解釈し、成功を超絶主義によって解釈し、如何様にも解釈できる。これこそ、解釈の多様性だと感じる。心が弱っているときは、科学的に、頭が弱っているときは宗教的に、文化的に。つまり、心の配分が上手に取れているのだ。

 まだ頭がまとまらない。

 ただ有難いと思うばかりである。