Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』や小林秀雄の『考えるヒント』みたいな随想録や告白集を書くのが夢。嘗て高校教諭。現在はラップ研究している大学院生。Peace.

お気に入りの用語集目録

 以下に記すものは、わたしが普段使っている用語集の一覧である。事典や辞書にはない、書き手の経験則が詰まったエッセーに近いものから、専門用語の解説、文章と照合しながらその意味を記述したもの、一つの言葉を歴史的な背景から解き明かすミステリー風の物語まであり、私家版の用語集の面白さを伝えている。独りの研究者によって書かれた用語集の方が整合性が取れている場合が多い。恐らく、編集における諍いや争いが生じないためであろう。その分、精確性に欠くものもあるが、それはそれ、自分で別の大辞典に頼ればいいだけであろう。読み物としての用語集の面白さを伝えるべく、いろいろと羅列してみた。番号に特に意味はない。

 

①アラン『定義集』

中村雄二郎『術語集–気になることば-』

③浅野直樹/榎吉郁夫『現代文キーワード読解』

ビアス悪魔の辞典

⑤川口喬一/岡本靖正『最新文学批評用語辞典』

枝川公一『私家版アメリカ語感辞典』

柳父章翻訳語成立事情』

⑧中村保男『新編英和翻訳表現辞典』

斎藤秀三郎『熟語本位英和中辞典』

 

見つかり次第、適時変更、増減する予定である。