Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』や小林秀雄の『考えるヒント』みたいな随想録や告白集を書くのが夢。嘗て高校教諭。現在はラップ研究している大学院生。Peace.

空白で身体を満たす

  本日の予定帳には何も書かれていなかった。私は、何かしなければなあと思いつつ、近所のスーパーで買ってきた駄菓子を食べたり、気づいたら寝ていたりして、結局何もしないまま夕方になってしまった。今気付いたのだが、私はスケジュールにとても忠実な性格のようだ。スケジュール帳に何も書かれていなければ、本当に何もしない。何もしないことを主体的に、誠実に、忠実に選択するのである。ハタから見れば、だらけている様にしか見えないのだろうが、私の個人内世界に於いては、空白で身体を満たしているのだ。それは案外大事なことかもしれない。休むときにしっかり休めるのは、嘗ての私が苦手だった事だから。身体を空白で満たす。何も考えず、悩まず、煩わしい人間関係からも離れて、ただ寝る。そうやって明日の仕事の英気を養う。寝るのは無料である。これは最も祝福すべき人間の営みの一つかもしれない。