Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』とパスカルの『パンセ』が私の心の拠り所。Peace.

分けると、分かる

 失敗など存在しないし、成功も同様に存在しない。行為だけが存在する。過去は想起したときに存在する表象に過ぎず、未来とは期待したときに想定される偶像に過ぎない。現在とは「今・ココ」という認識のための言葉に過ぎない。「私」という言葉も、言葉である以上の意味を持たない。「他者」や「世界」も同様に、言葉以上の意味を持たない表象である。

 なぜか知らないが、不思議と頑張れる瞬間がある。意図や目的を度外視して、行為に専念できる瞬間がある。言葉に身体を預けるというか、方法に認識を預けるというか、変化も失敗も恐れないというか。つまり、よく分からないけど、何となく上手く行くことがあるのだ。逆もあり得る。よく分からないままに、何となく失敗してしまう。

 何となく、よく分からないままに、そうしてしまう。それは、私の性格をよく表わしていると思う。突拍子もないこと、不思議な事、変な事。そういった言明できない価値観に左右されるのを良しとする所に、私の計画性の無さが反映されているんだろう。

 分からないままでよい事と、分からないままでは行けない事を、分けないと行けない。分けると、分る。これは面白い事だと思う。