Abyss

日々の思索と妄想と魑魅魍魎。三木清の『人生論ノート』や小林秀雄の『考えるヒント』みたいな随想録や告白集を書くのが夢。Peace.

葛藤の愉楽

 葛藤とは苦しみであると同時に、愉楽でもある。この決心が後の自分の将来に大きく影響を及ぼすと思うと、心がときめく。「ときめく」など普段言い慣れない言葉を使いたくなるほど、私は、危機意識が弱すぎるのか強すぎるのか分からないが、どうにもならない事にとやかく言っても始まらない。相談しても気休めにしかならないし、深刻に考えればそれだけ心に深い傷を負う。どちらかを選べば、いずれかを失う。保留・延期することは出来るが、果たしてそれが正しいのかは分からないし、いずれ近い将来、似たような状況になって、似たような葛藤に追い込まれるに違いないから、今回でケリを着けたい。

 話の内容は明かすほどのことでもない。私にとって大切なことは、大抵の場合、世間の人にはどうでもいい事だからだ。個人的な悩みほど、その当人以外の人間にとって、無意味で無価値であるものもないだろう。だから今日、ここでは、明かさないで置こう。 

 兎に角エンディングは近い。期限はすぐそこだ。結論が出たら、また書きたい。今日はここまで。